ヤンバルふう

ある日、
琉球藍の苗木1つ と インド藍の種30粒を購入しました。

(・・? 意外にも?

琉球藍の成長は遅く ⇔ インド藍の成長は早い物でした。
種のインド藍が ⇔ 苗木の琉球藍よりも大きく成長。
琉球藍の日当たりため、インド藍の枝葉を剪定して見ました。

目 net 検索すると サーチ
琉球藍は「挿し木」ができる。載っていました。

琉球藍の茎葉を「あちこち」に挿し木 → 繁殖させて見ました。



━↓─━ドア─扉─ドア━─↓━


あれから、1年の月日が過ぎた。

↑挿し木から成長した琉球藍
(・・? おまけに植えた琉球藍 (孫株) 茎葉の方が元気? と思う日々を暮らしていました。

アップ
アップ
アップ
アップ


ダンプカー―…ご迷惑をおかけします―…ご迷惑をおかけします工事中

親株たち↑

(・・? けれども? 

↑通路の壁際は、土の状態や日当たり、肥やし環境など。あまり良くありません。

ー?→

 (・・? もしかすると?
琉球藍劣悪な環境の方が良いのか?

目 net 調べして見ると サーチ
琉球藍山藍 (やまあい) の1種?』
との情報 !?

の斜面環境では おにぎり
後半は日陰△ 前半は日向 △ またその反対 △ という環境が見られるようです。

目 いわれて見ると 目

日向 (ひなた) と 日陰 (ひかげ) てんびん座 同時期に挿し木した琉球藍茎葉の状態が違っていました。

△ 琉球藍山藍 (やまあい) の1種なので △ 山の斜面に植えるなど △ 日向 (ひなた)  と 日陰 (ひかげ) の環境を作った方が良い。とのこと。
日向 (ひなた)  と 日陰 (ひかげ)  てんびん座 どちらも必要といいます。
↑日焼けした琉球藍
琉球藍山藍の1種? 時には日陰も?
↑親株たちは、土の状態と日当たり、肥やし環境は良い物です。
↑おまけに植えた孫株たちが親株よりも成長しているように? 思います。
通路のは △ 山原風 (ヤンバルふう) の環境 △ 役割をしていたのかもしれません。



ー 流れ星 →


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です