第1回 身に染みた風習

最近 net 上では、
日本のオリンピック協会が男尊女卑的で年上主義的な部分が話題になっています。

その事は、米国のバイデン政権を支える1部団体の目に余る物があるようです。

ー?→

2021年は、
夏のオリンピックは日本、冬のオリンピックは中国で行われようとしていますが、米国のバイデン政権を支える1部団体は、日中ともに てんびん座 人権問題を理由に廃止しようとする動きをしている? という。http://tanakanews.com/210213olympic.htm 

田中宇氏の視点では、
表面上は犬猿の仲である日中関係を水面下で協力関係にする動きだといいます。
それは良い事 悪い事 解りません。


ダンプカー―…ご迷惑をおかけします―…ご迷惑をおかけします工事中


日中ともに てんびん座 古代から身に染みた物 →
漢王朝の文化 → 礼的儒教漢字など。

ある方のブログには、
漢字の中にも礼的 ≒ 儒教的な文字があると記載されており、印象に残りました。

例;
嫉妬、妖怪、奴婢、嫌い、
妄 (みだり) 、姦 (みだら / よこしま) 、媚びる、 悪女伝説? など。

女偏は男偏と比べてマイナス漢字が多くある。との事でした。

注意 誤解もありますが
儒教には「長幼の序」という教えがあり、その教えはまた、時の権力社によつて政治利用された歴史もあるといいます。

皇帝 > 臣民、
正室の子 > 側室の子、
親 > 子、兄 > 弟、
父 > 母 → 男 > 女など。

ー(・・? ー?→

米国のバイデン政権を支える1部団体には『履歴書等に ♂ 男女 ♀ 表記や男女の差を無くすべき』と考える人々が多くいるといいます。

(・・? 田中宇氏の視点では、表面上は犬猿の仲である日中関係を水面下で協力関係にする動き? ← 荒唐無稽な陰謀論とも思えない視点にも思えて来ました。
それは良い事 悪い事 解りません。

注意 けれども確かに
礼的 ≒ 儒教的な漢字の中にもE欧の人々が見たら、異風に思う物、見直すべき物も見られます。

ご迷惑をおかけします 一説による ご迷惑をおかけします
日本の官僚体制の起源を辿ると、漢化政策を強く採用した朝の体制とも云われています。
漢化政策 ≒ 礼的 / 儒教的な政策

また、これまで日本の官僚体制を維持するために、大国依存 → 米国依存を敷いていた説もあります →

(・・? もしも?
田中宇氏の視点が陰謀論ではないとすると、
これまで大国 (米国) 依存 → 
これから大国 (中国) 依存 →
という官僚体制が水面下で行われる事も考えられます。

日本の官僚体制を維持する事は、
米国のバイデン政権を支える1部団体の目に余る物があるようです。
官僚体制 ≒ 礼的 / 儒教的な色が強い?

(・・? まことか田舎?




   ー↓─━ドア─扉─ドア━─↓ー



それは中国の南北朝時代、
東胡の鮮卑族 (後の朝) は 中国の華北を「統治 / 支配」するためには、漢人官僚 (漢民族) のノウハウが不可欠で、漢民族の文化・風習を利用するなど。妥協策を行ったようです。
胡服、胡語、胡姓の禁止
胡人 = 鮮卑族の風俗・習慣・官制・儀礼を全て禁止。中国風に改めた。https://ja.m.wikipedia.org/wiki/漢化政策

ー(・・; ー;→

カゼ あくまでもそれはあせる
陰謀論かもしれない情報を見た自分の感想文です。
目 見ては行けない物かもしれません (´-┃



竹。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です