保水と脱水

3月は寒暖のほどよい季節になって来ました。

 気のせいなのか?! 3月は水槽の水が減る事が弱まった気がします。

ー(・・? というのは?

水槽はエアコン部屋の中にあり、寒暖の強い日ほど「電気料は上がり」⇔『水槽の水は減る』現象が見られるため、エアコンには脱水機能がある事と関連しているかもしれません。

その昔、仕事場の親方に連れられ、スナックみたいな空間に行った事があります。その空間もエアコン部屋で、お酒を飲んでいました。

自分は お酒に弱く、ちょっPしか飲んでいませんが、しばらくすると喉が渇き、お茶を飲みました。

そのとき、近くにいた女性の方がメニュー表を見て「私もこの お酒を飲んでいい♪」と問われ  ⇔『いいヨ♪』と答えました。


ー (・・; お会計時?!

女性の方 (お店の人) が飲んだ お酒代も自分 (お客の人) が支払う仕組みになっており;自分の財布が渇き、喉も渇く? という不思議体験をしました。

そのとき、汗をかくほど体は動かしていないけど、とても喉が渇き → 帰宅後に多くの冷水を飲んだ思い出です。

エアコン部屋のほか、
「お酒」と『お茶』にも「脱水機能』があるようです。

(・・? お酒とお茶も水だけど?

それは ひとときの潤い水で、保水性よりも脱水性が強いと云われています。


ある本の中に

お茶

「1日、お茶『のみ』で水分補給をすると、口臭がヒドくなる」と記載され、意外に思いましました。

お茶は爽やかな香りで、お茶を飲むと爽やかな気分になるのですが、水分補給の意味での お茶は1日3・4杯程度に。との事です。

「脱水と悪臭」の関係は、配水管の U字管 の役割と似ているように思います。

配水管の U字管 には保水機能があり、 U字管 に 保水する事によつて、下水 (配水) の悪臭が上昇する事を防いでいるようです。

*保水作用


「1日、お茶『のみ』で水分補給をすると、口臭がヒドくなる」のも、配水管の「脱水と悪臭」の関係とも似ているように見えます。

*脱水作用


 

ー 肩のコリとハリ ー

肩のコリとハリは筋肉の緊張状態を「停滞 (キープ) 」する事によつて発生すると云われているので、配水管の U字管 の状態とも似ているように思います。

配水管の U字管 は水分の「保水 (キープ) 」で 

てんびん座

 筋肉の緊張状態を「停滞 (キープ) 」する事とも似ているように見えます。

「コリとハリ』への アプローチ は、トイレのスッポン (ラバーカップ) 作用 → 脱水作用と似ていると云われています。

「コリとハリ』へ アプローチ した後は、水分補給をした方が良いという方もいます。

水分補給の仕方においても、冷水よりも白湯 (さゆ) の方が浸透性が良く、大量にガブ飲みする事なく ⇔ 点滴 (てんてき) ように少しずつカラダに水分を浸透させるようにした方が良い? とも云われています。

https://ja.m.wikipedia./点滴

ハーブのミント

ハーブティーには「お茶成分」が入っていないようです。

山崎産業 排水口 つまり取り ラバーカップ デイリークリーン (Daily Clean) ママカップ 直径11cm 177820320円Amazon
おきなわ健康大学―目からウロコの健康講座 (第1講座)932円Amazon